HOMEヨミモノyukkyの160cm・60kg→45kgへの挑戦! > 2011年4月

yukkyの160cm・60kg→45kgへの挑戦!~お金をかけずに、ひとりビューティーコロシアム~

プロフィール

  • 性別→女
  • ニックネーム→yukky(ゆっきー)
  • 誕生日→1979年3月20日
  • 出身地→北海道
  • 趣味→人と喋る事(脳トレ)
  • 長所→好きな人は本当に大事にできる。
  • 短所→病院に行こうとしない。
  • 最近ハマッてるもの→戦国鍋TV
<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のブログ記事

カテゴリ

月別アーカイブ

【2011年4月】の記事一覧

今日インドへ旅立つ友へ。


昨日実家に用事があって
倶知安町に行ってきました。

札幌に向う帰り道、
そういえば明日小3からの友達が
インド行くんだっけ?
と思いだし、
間に合わないかも知れませんが、
餞別に故郷の写真を見せてあげたいと思い
写真を撮ったのですが、

あいにくの曇り空。

110428_1535~01.jpg

私たちの大好きな羊蹄山も雲隠れ。


110428_1533~01.jpg

白樺も雪から生えてるみたいです。


一昨日あなたは、

復興T楽しみにしてるからね
 早く着させろー
 東京ではもう半袖でいけるぞー

なんて言ってましたが、
北海道は街を外れると
こんな所があるくらいだよicon:sweat

Tシャツオンリーでは
まだまだムリムリッicon:snowman


彼女も学生時代、
同時期に札幌に居た事がありまして
遊ぶ時の移動手段は主に
チャリンコ or 徒歩で、
チャリンコなのに2人の走行距離は
ドライブ好きな人の車並みでした。
若い時って自転車や脚があれば
どこでも行っちゃえるんですよね。

あれから数年、
そうこうしているうちに彼女(←一応嫁)は
突発的にインドまで行っちゃいましたよ。
その前にもフラッとヨーロッパを
巡ったりなんだり......。

そうそうインド行ってくるわー
 突然行くことにしたから
 なんも調べられてないけど
 ガンジス川見てくるわ

え? ガンジス川ってそんなノリで
見に行けるもんなの?
あの子ったらまるで
豊平川でも見に行くノリですよ。


何より気を付けて
行ってくるんだよ!!!









  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加

溶岩魔人


晩ご飯を食べ終わって、
子供たちには自由に遊んでいてもらって、
しばらくMacに向って作業していました。
いつもより俄然おとなしい子供たちに
感謝していた矢先、娘が......、


『ママー!なんか弟が大変だよ!!』

『え!なにっ?icon:sweat


110426_2051~01.jpg

ギャーーーーーー!!!
なに?この溶岩魔人icon:sweat

彼だけではなく
床も敷いているカーペットも棚も机も
み〜んなベッタベタ。

そこはまさに
ピーナッツクリーム
地獄ですよ。

あまりのダイナミックな作品に
娘と大爆笑。

そして記念に写真をパシャリ。

そうこうしている間に
被害は拡大。
『抱っこ〜!』とやってくる
溶岩魔人!
私の服にも手にも髪にも
ピーナッツの魔の手が〜。

もしウチにドラえもんが居たなら
時間を戻して、
息子の手の届く所に
ピーナッツクリームを置いた自分に
おもいっきりビンタしてやりたい
気分でした。









  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加

たすけてー!ベルエムピー!


またヤツがやってきました。icon:cursor_down
去年の7月14日〜24日まで
ヤツのせいで入院させられたのです。
しかも失明の危機にまで晒され
どれほどおっかなかったか......

そのヤツとは

副鼻腔炎
です。

鼻右下の副鼻腔に何か
パンッパンにたまってる感じが
ビッシビシします。

病院行けって話ですが、
何とか市販のクスリで治したい
気持ちでいっぱいです。

それにしてもすっごいイタイ。

しかし私には強い味方が!!
さっきクスリのツルハで買ってきましたよ。

110425_1354~01.jpg

小林製薬のチクナインを希望したのに
無かったらしく、
コレを勧められました。

クラシエ製薬の
ベルエムピL錠
です。
(しら〜ん。)

利くと信じて無くなるまで
飲み続けようと思います。


冒頭でも述べましたが、
急性副鼻腔炎で緊急入院&手術した事がありまして、
私の場合は副鼻腔の中というよりも頭蓋骨の
蝶形洞という空洞の中に
びっしり膿みがたまっていました。

その前兆はまず肩が凝り、肩甲骨のあたりまでも凝り、
歯が痛くなってきて、耳の奥も痛くなってきて、
熱が出て、ものすごい頭痛がし、
目の焦点が合わなくなり、
モノが2重に見えだすんです。

これは完全に脳だと自己判断して、
MRIを撮ったり色々しましたが、
脳外科の先生に、
『頭痛っていってもバットでおもいっきり
 殴られたくらい痛くはないでしょ?
 それにここまで自分で来たんだよね?
 (MRIの画像見ながら)これ脳外科じゃなくて
   耳鼻咽喉科に行った方がいいんじゃない?』
と軽くあしらわれました。
もっとすごく病んでいる方を
たくさん見てきてるのはわかりますが、
私だってそこそこ病んいましたし、
あまりの頭痛でイスに座ってられない程
衰弱しきっていたんですよあの時はicon:sweat
Dr.コトー先生みたいに(ドラマですけど)
何かもっと、こう、やさしい言い方は
ないんですか?と思いましたが、
耳鼻咽喉科という発想が無かったので、
行ってみると、

即行入院

脳外科の先生ありがとうicon:heart

何で急性副鼻腔炎にかかったのか
知りたくて耳鼻咽喉科の先生に聞くも、

『わかんない。
 栄養のあるもの食べて、
 良く寝れば
 防げるかもね。』

と月並みなアドバイスをいただきました。 
カルテには原因不明とだけ書かれ、
どうしたら防げるのか意味がわからぬまま
今日に至ります。

最初は職業病のただの肩凝りだと思い、
急性副鼻腔炎とは知らず、
ずーっと放っておきました。
すると良くなるどころか、
日々痛みが増していくんです。
そうなっていくと市販のバファリンもイブも
全然利かないんです。
大人でもイタくて泣くんです。
我慢してる間仕事しながら
ずっとシクシク泣いていました。

肩が凝るなぁと感じた時点で
耳鼻咽喉科に行くと
意外と副鼻腔炎の前兆かもしれません。
皆さんも働き過ぎず、
栄養のあるものを食べて、
良く寝てください。
そして怪しいと思ったら受診です!

私はベルエムピL錠で治しますけどね。

イタくて少々食欲が減退してるのは
ダイエッターには少しありがたいかも‥‥。




































まったり土曜日。

2011年4月23日


ずっと徹夜続きだったので、
今日は保育園を休ませて、
子供たちと一緒に過ごしました。

110423_1444~02.jpg

上の子が弟と遊んでくれて、
母大助かり。


110423_1453~02.jpg

娘が突然、

『コッシーって秋葉原にすんでるの?』

この問いに思わず
吹き出してしまいました。

43.jpg

何で?と思いましたが、
ちゃんと向き合おうと思い、
母的にも考えてみました。

母『秋葉原に住んでいるかどうかはわからないけど、
  たぶんイスの街のどこかに住んでるんじゃない?』

娘『ふーん。』
 『ママ、エヴァンゲリオン視たい。』

母『え?コッシーの話はもういいの?icon:sweat

そんな感じで親子でエヴァを鑑賞しました。
息子は全く興味が無いので、
ハードディスクレコーダーの入っている
棚の中をガシャガシャと荒く物色。
(変なボタン押さないで〜icon:face_embarrassed 保証書破かないで〜icon:sweat

110423_1526~01.jpg

この日は誰にも会わないので、
一日中下はグレーのスウェット
上はEGO-WRAPPINのツアーTで床にゴロリ。
ママというより、
お母ちゃん化が確実に進んでいます。

フッと思い出したのですが、
高校の時友達と、
田舎にもジャズが来るicon:heart_shake
と、かなり盛り上がり、
マイルス・デイヴィス的な、
ビル・エヴァンス的なものが
やってくるもんだと勝手に想像し、
ものすごくテンションが上がっていました。

地元の福祉センターで行われた
ジャズコンサートはそれらとはかなり
かけ離れたとてつもなくアットホームで、
聖者の行進なんかやっちゃったり、
人々が汽車ポッポのように肩に手を乗せ
どんどん繋がっていくという、
よくわからないシュールコンサートでした。

その時お客で来ていた
ある恰幅の良いお母ちゃんが、
ヴォーカル兼司会者みたいな人に
ステージに上げられ、
自分だったらトラウマになるくらいの
恥ずかしい絡みがあったうえに、
Tシャツが

BOOWYの
コンサートTでした。
(ちなみにその当時で解散して相当経っています。)

そのお母ちゃんとTシャツのアンバランスさに
一瞬混乱しました。

見て見ぬ振りをしていたのに、
一緒に行った友達が

『アレ息子のお下がりかな?』

とポツリと言いやがり、
必死で吹き出すのをこらえました。

しかし、今の自分は確実に
そこに向かっています。


110423_1842~01.jpg

そんな事に思いを廻らせている間に、
エヴァも中盤で子供たち撃沈。

明日天気が良かったら外で遊ぼうね!!







娘を尊敬しています。

2011年4月18日


先日、札幌から約290km程離れた
興部町のノースプレインファームという
レストランに仕事で行ってきました。

IMG_6112.JPG

子供を家に置いて行く訳にはいかないので、
お客様のご了承を頂いて、
連れて行ける事になりました。

そこはまさに

パラダイスicon:sparkling

でした!
自然がいーっぱいで、
オホーツク海を望む景観は本当に美しく、
空気も食べ物もとっても美味しくて
本当に最高の町なんです。

3歳の娘は最初その辺に落ちている
マツぼっくりや、木にも触れない程
都会っ子ぶっておりましたが、
そこの空気に触れていると
落ちている木に触れずにはいられなく
なっちゃうんですよicon:mark_clover
気がついたら娘も
『釣り名人〜』と言いながら
ハイテンションで釣り竿みたいな木を振り回し、
外に居る時はそれを片時も離さず、
家にまで持って帰る程になっていました。

IMG_6162.JPG

隣町の西興部町に木夢(こむ)
という全てのおもちゃや遊具が木で出来ている
素晴らしい施設があるんです。
子供たちには大人の仕事に
付き合わせてしまって申し訳なかったので、
そこでおもいっきり遊んで頂きました。
ここは子供だけではなく、
大人も夢中になって遊べる所なんです。

IMG_6209.JPG

普段あまり家に居ない旦那さまも
この日ばかりはファミリーサービスicon:note
息子を木の三輪車に乗せ、
彼自身も楽しんでいました。

娘の特技は知らない人にも元気に
『こんにちはーicon:ecstoramation
とあいさつする事なので、
この日も初対面の方々に
まるで知り合いかのように
あいさつし、
あいさつされた方の中には、

『あの...どこかでお会いしてましたっけ?icon:sweat

と困惑される方もいらっしゃって、
申し訳ありませんが、
私覚えてないんです...
といった表情を浮かべられ、
逆に気を遣わせてしまいましたicon:face_embarrassed

しかし、あいさつするのはとっても良い事なので、
これからもずっとずっと続けて欲しいです。
そんなこんなでどこでもすぐに友達を作っちゃうんです。
この子とは初対面とは思えない程、
すぐに打ち解け、呼び捨てで名前を呼び合っていました。

IMG_6211.JPG

娘の精神は親の私から見ても
本当に素晴らしいと思うので、
見習わなくてはと心から思いました。


ちなみに私はけっこうな
人見知りです。
人の目をまっすぐ見て話す娘と、
チラチラと視線を逸らす母、
どう考えても母の方がダメっぽいなぁicon:sweat















1  2